2014年03月21日

より良い睡眠にもセロトニンの補給が効果的

このブログではパニック障害に効果的だと思われるセロトニンを補給する事の出来るサプリメントを主に取り上げています。その理由は、僕自身がパニック障害を患っていて、セロトニンの補給をする事でパニック障害の症状が和らぐという事を知っているからです。



また、パニック障害で苦しんだという人のブログや本などを読んで、「自分だけがパニック障害で苦しいわけではない」という事を知って、その人々のブログや本に大変に助けられたから、このようにブログを書く事で少しでもパニック障害で苦しんでいる人の役に立てたらと思うので、こうしてブログを書いています。



前置きが長くなりましたが、最近、パニック障害の改善に役に立つサプリはないかと、またセロトニン補給する系のサプリメントを探していて大変に期待出来るサプリを発見したので、今回記事にします。



グッドスリープというサプリです。






バナーを見てもらうと分かる通り、パニック障害の原因と言われているセロトニンの欠乏を防ぐというセロトニンを補給するためのサプリメントでもあります。実は睡眠に入る際にもセロトニンの役割というのは大変に大きいのです。このブログでも紹介しているセロトアルファもうつ、不眠に対しての効能を掲げるサプリメントですが、セロトニンの働きによって睡眠導入をスムーズにするというものです。



下記のセロトアルファのバナーをみてもらっても分かるとおりセロトアルファも不眠に対しての効能があるという事を掲げていますね。






つまり、夜ぐっすり眠るとか、うつ、不眠などのサプリメントはセロトニンを補給して症状を改善させるサプリメントであるという事です。セロトニン欠乏が、精神的な病を引き起こす原因なのです。セロトニンを補給する事で精神的なものだと思われている「うつ、不眠、ストレス、不安感」などを解消する事が出来るのです。



では、なんで今回はグッドスリープを紹介したのかというと、セロトアルファは大麦発酵酵素が配合されているということが、特徴で麹の力で元気にということが特徴なのですが、それに対してグッドスリープというサプリメントではGABAが配合されているという違いがあるからです。GABAもセロトニンのような働きがあって深い休息をしている間に生成されているというメカニズムです。



ギャバは体内で主に抑制系の神経伝達物質であり脳内の血流を活発にしています。そして酸素供給量を増やし、脳細胞の代謝機能を高める働きもしています。このため、脳内のギャバが不足するとなんとなくイライラしたり、体調不良を感じたりします。セロトニンかGABAが大切なのかという比較ではなく、どちらも同時に必要という事です。



セロトアルファもグッドスリープというサプリもどちらもパニック障害に有効なサプリメントであるという事に変わりはありませんが、GABAという成分も同時に補給していく事が出来て、グレープフルーツ味で飲みやすいというところも、このグッドスリープが良いと思う理由です。セロトアルファはカプセルなので味はしないし飲みやすいといっても完全に味がしないわけではなく、独特の味がしますし決してその味が不快なわけではありませんがキライな人は嫌いな味だと思います。セロトアルファで、味が気になるという人であればグッドスリープのグレープフルーツ味の方が飲みやすいと思います。



セロトアルファに比べてグッドスリープはお値段が高価ですが、GABAなどの成分は実はかなり高価な成分ですからセロトアルファより、グッドスリープというサプリは高価になるようです。セロトアルファも品質が悪いというわけではありません。けれども、セロトアルファは大麦発酵酵素ですから比較的安価に作る事が出来るのだと思います。ですから、どちらがすっごく良いという優劣があるわけではありませんので、御自身に合った方を選択すれば良いと思います。



僕は最近ギャバ(GABA)にも興味があるので、現在はグッドスリープも使用していこうと思っています。



グッドスリープでセロトニンを補給して同時にGABAという精神的な安定を促す成分までもバランスよく摂取する事が出来るグッドスリープというサプリメントもパニック障害の改善のために使用してみたいという方は下記のバナーをクリックしてまずは公式サイトをじっくり読んで購入を検討してみてくださいね。
↓↓↓






posted by パニック障害の症状はセロトニンを補うと改善します at 08:38| グッドスリープ サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。