2013年07月28日

大麦発酵酵素のセロトアルファ

大麦発酵酵素がとっても注目を集めています。そして、大麦発酵酵素のサプリメントと言えばセロトアルファが最も有名で人気になっていると思います。



大麦発酵酵素は生理活性物質といわれており身体の細胞を作ったり、身体の働きを正常に保つという役割があると言われています。この大麦発酵酵素を使って作られているサプリメントがセロトアルファです。うつ、不眠、パニック障害に効くサプリメントとして注目されています。



具体的にセロトアルファにはどのような効能があるのかというと、神経伝達物質であるセロトニンを活性化、また、セロトニンを増やす、補うという効能があります。なぜセロトニンを補給してやる必要があるのかというとセロトニンがうつ、不眠、精神疾患に関わっている神経伝達物質であるという事が分かってきているからです。



このセロトニンを補給してやることで、精神疾患の症状が改善するという事が実際の臨床で分かったために、脳内にセロトニンが足りている通常の状態だと誤認させるような働きをして精神疾患の症状を抑える働きをするのが、心療内科などで処方されるSSRIと言われる種類の薬です。ジェイゾロフト、パキシルなどが多く処方されています。



まだ、なぜパニック障害になるのかという事は完全に解明されているわけではないのですが、けれども、セロトニンを補ってやると確かに症状が和らぐし改善に向かうという事からセロトニンを補ってやると良いという事はまず間違いがないのではないかと考えられています。



また、セロトニンは神経伝達物質の中でも調整をするという役割を持ったものですから、これが過不足を起こすと精神的にも、身体的にも過剰な反応を起こしてしまうようになったり、不眠になってしまったり、過呼吸になってしまったり、不安感に襲われたりするという事が起こるわけです。


ストレスなど情緒不安定な状態もセロトニンの不足が原因なのではないかとも言われていますので、セロトニンを補給するという事はほぼ全般的な心の不調好調に関わってくるものであるという事が言えます。



ストレスの多い現代社会ですから、こういったサプリメントも摂取してセロトニンを補いつつ毎日ハツラツとしていたいいものです。


セロトアルファの公式サイトで、あなたのストレス度のチェックも出来るので、一度ストレスをチェックして脳内のセロトニンを補うサプリメントを飲んで精神的にも体調的にも元気になって下さいね。
↓↓↓







posted by パニック障害の症状はセロトニンを補うと改善します at 03:32| 大麦発酵酵素のセロトアルファ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。